作る側の喜びがあります

明日は、父の日。

売る側の方が、"あっ、そうだった"のように

忘れ去られているようですが、今日ご来店頂いたお客様は、

"父の日"プレゼントにと低糖質の焼き菓子をラッピング。

定説の贈り物ではなく、多分糖尿病のお父さんに

せめて甘い物をとの考えからご来店頂いたと思います。

たくさんの詰め合わせではありませんが、

<お父さんありがとう>のピックを添えて仕上げました。

非常に喜んでいただけました。

こんな時に、作る側の喜びがあります。

画像


写真はいつも見慣れているかと思いますが、

低糖質のデコ台。

進歩の過程で、今日は3回粉ふるいしてみました。グルテンとと大豆粉の

相性がイマイチですので!!

結果は、あまりかわることはなく、いつものような

焼き上がりにはなりましたが、明日スライスしてどうかな?

といった感じです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ogotch
2015年06月21日 10:05
お父さん 頑張って!(笑)

川口から、パパの頑張りに
心からのエールを贈ります。

ただ、いつも不思議に思うんですが
パパへの贈り物って、スイーツ人気が
あるのかなぁ、と。

母の日ほどでは、ありませんよね?
2015年06月21日 13:13
ogotch様

父の日の贈り物は、スイーツのイメージはありませんね! ただ、仕掛け方によっては定着するかも?です。
バレンタインや、母の日のように企業の仕掛け方によって父の日には、チョコレートもありだと思いますが・

この記事へのトラックバック